松井ケムリの父親の年収は1.8億円!実家は庭つきの高級マンション!

2023年M-1で優勝を飾った漫才コンビ「松井ケムリ」。

ツッコミ担当の松井ケムリさんは、優勝賞金の全額を相方・髙比良くるまさんに渡すとコメントしたことが話題となっていますね!

何でも松井ケムリさんの父親は有名企業の副社長で実家が超お金持ちのようですが、年収や自宅はどうなっているのでしょうか?

そこで今回は、松井ケムリさんの父親の年収や実家の自宅マンションについてまとめてみました!

目次

松井ケムリの父親の年収は1.8億円!

松井ケムリの父親の年収は1.8億円!
引用:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/02/19/gazo/20230219s00041000269000p.html

令和ロマン・松井ケムリさんの父親は超エリートであることが知られています。

なんと、その父親というのが大和証券グループ本社・副社長兼最高執行責任者松井敏浩さんであることが判明しました!

松井ケムリの父親の年収は1.8億円!
引用:https://www.daiwa-grp.jp/about/organization.html

松井ケムリさんの父親・松井敏浩さんは1985年に大和証券に入社後、執行役などを歴任し代表執行役副社長と最高執行責任者(COO)という超エリートの経歴の持ち主です。

そして2021年10月30日に投稿された令和ロマンのYouTubeでは、松井ケムリさんが父親の年収が週刊誌にリークされたという内容を投稿していました。

松井ケムリの父親の年収は1.8億円!
松井ケムリの父親の年収は1.8億円!

松井ケムリさんの父親の年収が、1億8千百万円ということを暴露していました。

あまりに桁違いな年収額ですよね。

松井ケムリさんいわく、週刊誌といっても「東洋経済」でリークされた内容というのが「日本サラリーマンランキング」に父親が載っていたことでバレてしまったようです。

四季報には大和証券の役員報酬が毎年掲載されていたため、ここ数年の年収が細かく判明していました。

役員報酬・年収の推移を見てみると、以下の通りになります。(IRBANK『https://irbank.net/E03753/fee』:参照)

2015年:1億1000万円

2016年:1億1000万円

2017年:1億1000万円

2018年:1億900万円

2019年:1億1500万円

2020年:1億800万円

2021年:1億8100万円

2022年:1億7900万円

2023年:1億4900万円

毎年のように1億円超えで、日本サラリーマンランキングTOP500では2022年に245位にランクインしたこともあるようです。

父親の総資産は26兆円

松井ケムリの父親の年収は1.8億円!
引用:https://www.youtube.com/watch?v=hhZcOFNqAqw&t=303s

2021年10月30日に投稿されたYouTube動画では、松井ケムリさんの父親の総資産が26兆円ということを暴露しています。

年収もさることながら、総資産も桁違いであることが分かりますね。

松井ケムリさんもこれだけ実家が太い御曹司であれば、M-1優勝賞金をすべて相方へ譲ってしまうのも納得できてしまいますね…。

松井ケムリの実家は金持ちで自宅は超高級マンション!

松井ケムリの実家は金持ちで自宅は超高級マンション!

松井ケムリさんの実家が金持ちであることが判明しましたが、自宅も超高級マンションであることが分かっています。

松井ケムリさんの実家の情報がこちら。

東京都渋谷区松濤(しょうとう)にある高級マンション

200平米の広さで家賃140万円

トイレ3つ、バスルームが2つの物件

渋谷区松濤といえば、芸能人や財界人などが多く住んでいる高級住宅街になります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次